自動車板金塗装修理塗装 キズ・ヘコミ・事故は自社工場で直販価格で修理致します。この道、数十年なスタッフがをお車をもとの状態へ!車検・コーティング・整備も得意

大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス

テレフォンサービス

エアロパーツ塗装 修理 板金塗装

日産ノートNISMO S。のIMPULリアウイング取り付け、塗装事例です

IMG_0267かっこいいです、ノートがこんなに…。まるでレーシングカーのようです、しかもマニュアルミッションです。以前、代車で用意していた当社のノートとボディカラーは一緒なのだが、こんなにも車のイメージが変わるとは、最初、この車が初めて当社に初め来店した時は、遠目にみてパットすぐに、車種がわかりませんでした。IMG_0269ノーマルスポイラー外し完了、予定よりだいぶ時間がかかってしまった。取り付け準備は左右対称に、説明書にかいてある、指定場所にマーキングしてドリルで穴をあけますが、仮に取り付けしては外しての繰り返しで、穴あけは左右、前後のバランスを見て行っています。手間をかけすぎかな、くらいの慎重さが…間違いをおこさないでしょうね。IMG_0270足ずけ作業を完了して、いよいよ、プラサフという下塗りを行います。FRPはそのまま上塗りいけますが、仕上がりに差がでます。安くてよいかたはどうぞ、そちらをお客様がきめてください。今回はお客様が高級なほうをということで、下塗りして乾燥して、パテなども必要に応じて…塗装によい下地つくりにひたすら無心に精をだします。塗装前に密着プライマーをスプレーしています。
IMG_0272
星野和義社長のインパル社製ウイングをニスモカラーに塗装します。余談ですが星野さんは昔、車のレーサーをやっていて、現役のレース中に、白煙かなにかで前方が見えず皆がアクセルを踏むのにためらう状況で、ライバル以上に踏み込める、才能と闘志を合わせ持った一流のレーサーです。現役中のエピソード記事をみて、感動しました。
IMG_0273次に裏というか、下側のガンメタっぽい色を塗ります、赤系のほうが隠蔽力が弱いので先に塗りました。ただ、成行きで塗るんでなくて、順番と下色のサフの色など塗装は思考、と神経を使います。IMG_0274専用に作成した取り付け治具、というかスタンドにて、塗装後、ブツ取りし、ペーパー目を除去します、今回はブツもすくなく、作業も楽でした。IMG_0276INPUL製のウイングは取りつけてみると、とってもレーシーです。ツートンカラーも渋いですね。やはりサーキットが似合いそうです。
今回の作業は傷、凹み、事故修理などの作業と違いカスタム的な作業で、オーナーさんに喜んでいただくよう、緊張の中、作業を進めてまいりましたが、こちらもできあがりに満足し、なによりオーナーさんに満足していただけたことがこのうえなくうれしかったです。

-エアロパーツ塗装 修理, 板金塗装

Copyright© 大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス , 2020 All Rights Reserved.