LINEで送る
Pocket

P1170842

まじめにこつこつペーパーで擦っていきます。この作業をいい加減にこするとあとあと塗料がはがれたりしますのでしっかりとすみずみまで こすらないとトラブルのもとに。丁寧にすれば400番のペーパー目に塗料が食い込みます。念入りにすみずみ まで漏れのないように確認しながら研磨します。

P1170845

サイドステップも足ずけします、と同時にFRP特有の巣穴も点検しながら行います。巣穴が大きいときはパテなどで埋めます。
サフェサーでは大きな巣穴は埋まりません。FRP製品は製作時に ワックスを使う事が多いので塗装には大敵です。
ハジキシラズなどの足ずけ剤も効果があります。

P1170849

足ずけが終わったところで、脱脂作業をおこないます。ワックスオフ、プレソルなどという製品名が有名ですが、それをポンプ でスプレーして、ウエスで乾かないうちに拭き取ります。

P1170855

この製品はガレージベリーのフロントハーフスポイラー ウレタン で、なかなか良い製品です、バンパーとのフィッテイングや取付方法もよく考えて作っていると思います。
P1170860

おっと吸気マスクのコードをつなぎ忘れていました。余談ですがこの吸気マスクはすぐれもので塗装中もフレッシュエアーを吸いながら作業できるのでお気に入りです。長年愛用しています製品名は忘れましたが、ビックツールというメーカーのものです。

P1170874

サイドステップは上部ドアとの隙間、リヤフェンダーとの隙間に気をつけてとりつけますが角度と隙間を合わせてベストなところでドリルで穴をあけます。

P1170861色はソリッドホワイトです、塗肌を合わせながら塗り重ねていきます。はじめはハジキがないかチェックしながら、ぱらぱらと吹いていきます。2回目からは塗りこんでいきます。機械になったつもりでガン距離を一定に保ち4分の3ぐらい塗り重ねていきます。

P1170864

 

純正バンパーにかぶせるタイプですのでセンタを出している所です。

P1170873

やはりガレージベリー製、ぴったりとバンパーに密着してついていますね。粗悪な製品ですと、こうはいかないときも多いいです、

P1170883

LINEで送る
Pocket