自動車板金塗装修理塗装 キズ・ヘコミ・事故は自社工場で直販価格で修理致します。この道、数十年なスタッフがをお車をもとの状態へ!車検・コーティング・整備も得意

大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス

テレフォンサービス

お知らせ ヘッドライトクリヤーペイント 板金塗装

ヘッドライトの黄ばみ・くすみを除去してハードコーティング膜再生

     ヘッドライト艶一番サービス

新車から5年~6年前後経過した車両のヘッドランプは徐々にライト表面が曇ったようになり、透明度が落ちてきます。これは見た目も古びた感じになり、なにより夜間の走行時などにライトが暗く運転に支障をきたします。

私どもがお客様のお車の車検時に光度が足りずにコンパウンドで表面を磨くことはよくあることです、しかしながら数か月で元の状態にもどることも多く、課題でありました。又、中古車の仕入れ時などライトがツヤのないものがあり、納車整備の際にはポリッシャーで磨いてガラスコーティングしますが早いもので数か月ほどでだんだんと元の艶のない状態に戻っていきます。

このような作業は多くのディラーや量販店などで行っているライトコーティングと作業的、工程的には類似しており、当店の実績では長くても半年~1年で直ぐ劣化してしまいました。やはりコンパウンドとポリッシャーで透明度を上げても、その上に塗るワックス、コーティング剤などの保護材では長期間持ちこたえることは難しく、新車時のような材料を塗らないことには長期間の保護は無理ではないのか?私はいろいろと試行錯誤してその表面になにを塗れば長期間維持できるのか考え、探究していました。

ライト表面にボディ用のクリヤーを塗装しても膜厚がつきすぎワレが発生し表面の硬度もやわらかいのでキズが入りやすく、硬い耐擦り傷性のウレタン樹脂クリヤーでもポリカーボネイトに対して変形、ヒビ、光沢がなくなる、はがれなどの問題はなくなりませんでした。

いろいろと調べて行き着いた結果、現在は樹脂ヘッドライト専用の優れた塗料とめぐり合いこれを使っています。この製品は大手自動車保険会社の研究所と日本の大手塗料会社が共同開発し、できた商品で新車時のライトのハードコーティングと同等以上の品質を確保できる用にしたシステムです。内容はクリヤーと硬化剤そして塗料が剥がれないようにプライマーがセットになっています。P1180235黄ばんで、白っぽくなったレンズです。ヘッドライトの材料がガラスからプラステックに変化していったことにより、現在このような車が多くなってきました。
P1180234オーナー様はヘッドライトが変色して夜間の運転時に暗くて運転しにくいと、悩んでおりました。昼間でもヘッドライトが白ボケたり、黄ばんでいると車が古めかしく感じられますよね。
P1180241まずは荒い耐水ペーパーなどで表面の旧塗膜を完全剥離除去します。そして、ペーパーの番手を数段階から10段階に徐々に上げていきます。番手を荒くものから、だんだんと細かくしていき、透明度を復活させていきます。
ポリッシャーコンパウンド磨き最後のほうはポリッシャーでコンパウンド研磨します。徐々にライト表面の研磨傷を消していく感じです。このころになると、以前より透明度は格段に上がっています。右側、左側の順番でポリッシング作業を進めています。右側のライトをご覧ください。
ヘッドライトコーティングコンパウンドや研磨時にでた、粉などを塗装作業に備えて、洗剤で洗い流します。さらに隅のほうの塗装の足付も忘れずに行います。
P1180252塗装作業に備えてマスキングしていきます。塗料がついていいところ、悪いところ考えながら、どこの部分でマスキングテープを張るのかなどマスキング作業は結構頭を使います。
ライトペイント作業

クリヤーがすぐにはげないように下塗りプライマーを塗ります。その上にクリヤーを塗って保護します。ピカピカです。
当工場ではどのヘッドライト艶一番サービスのコースでも下塗りプライマーは必ず塗りますクリヤーも2回塗りします。
P11803250001塗装ブース内でのクリヤー塗装作業です。壁越しの撮影です。このクリヤーはとてもサラサラしています。よって垂らさないに工夫して塗ります。ボディに塗るものよりも、高級なものです。すごい艶が出ます。
焼きつけ機でクリヤーを乾燥塗装焼き付け機械にて強制乾燥します。その後場合によってはブツとり作業があります。その場合は、再度ペーパーで研いで、ポリッシングです。今回はブース室内の環境もよく、ぶつ、ほこりの付着も無く大丈夫で、ノンポリッシュでいけそうです。
ヘッドライトポリシング磨きこれで、夜間の走行も安心、透明度も上がって光度アップ間違い無し、実際にお客様に夜間時明るくなり、走りやすくなったと喜んでいただけました。安全運転にもつながります。車 ライト 曇り 黄ばみこれで、出来ました。オーナーさん、車を見てびっくり、私も出来上がりに満足、ヘッドライトは人間でいうと、ちょうど目の部分にあたりますので、ライトが新車のように綺麗になると、車のお顔も綺麗になりますね。
みがき後お客様が遊びに着てくれました。ちょうど良い機会ですので撮影させてもらいます。施工日2014年8月24日、撮影日2015年11月2日この間、約一年と数か月の機関が経っていますが、とても良好です。もちろんその間は何もせずノーメンテナンスです。

(※クラックがレンズにある場合は施工できません。内部が白濁しているもの、亀裂、素材まで深い傷のあるものも対応できません。)

ヘッドライト研磨クリヤ塗装価格表

スタンダートコース 当社標準仕上げ リーズナブルと高品質をめざして

国産両側 20000円税抜き
輸入車両側 30000円税抜き
4灯式国産両側 25000円税抜き
4灯式輸入車 39000円税抜き

匠コース当店の技術を全力投球 時間、技術を惜しみなく

2灯式 40000円税抜き
4灯式 42000円税抜き

上記価格表は消費税抜き参考価格です、消費税が別途必要です。、ヘッドライトの黄ばみや劣化でお困りのお客様は、ぜひ当店にご相談ください。

-お知らせ, ヘッドライトクリヤーペイント, 板金塗装

Copyright© 大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス , 2019 All Rights Reserved.