テレフォンサービス

ガラスカーコーティング 板金塗装 板金編

ホンダNスラッシュ/のドア、凹み、鈑金塗装、コーティング事例です。

Nbox/鈑金塗装N スラッシュ、左フロントドア板金修理です物が倒れてドアにあたり、へこんでしまいました、オーナーさん、がっくりです。
Nbox/鈑金塗装まずはドアの内張りを外し、内部を見てみましたが、 叩けそうにないので 正面からスタッド溶接機で引っ張り出します。 終了したら、ギアサンダーでフェザーエッジを作ります。なるだけ滑らかに削るのは塗装完了後、鈑金あとを分からないようにするために必要です。
Nbox/鈑金塗装鈑金だけでは、取れない、微細なヘコミはパテを塗って修正します。パテにもいろいろあり、細地 、中間、厚付、カーボンなど用途によって使い分けしています。
Nbox/鈑金塗装

パテを研いだら、 プライマーサーフェイサーという下塗り塗料をスプレーガンで吹き付けます。これも乾燥後、ペーパーで研ぎます。熱をあてることは仕上がりに影響しますので、必ず自然乾燥せず、強制乾燥します。
Nbox/鈑金塗装

プライマーサフェーサーを塗って乾かせてあと、ストレートサンダーで空研ぎします。その後は仕上がりを確認しながら、手研ぎします。この後、本塗装していきますので、塗装下地の最終チェックをしながら行います。
Nbox/鈑金塗装いよいよ塗装前のマスキング作業前に、足付け作業を行います。隅々まで ブラシなどで磨くことが塗装後の仕上がりをよくし、ひいてはその状態を長く保つことになります。

Nbox/鈑金塗装塗装ブース内で、まずは手始めにベースコートのソリッドブラックを塗ります。その後、透明なクリアコートを塗りこみします。クリアコートは隣のドアの塗り肌に合わせていきます。今回のハダは若干小さめの粗い肌のようです 。
Nbox/鈑金塗装 クリヤーコートの表面に着いた小さなブツをとってその部分を磨きます。今回はブツも少なく、となりのドアとの色、ハダも整い、満足いく仕上がりとなりました。Nbox/鈑金塗装今回は塗装終了後、ボディ全体に着いた水垢、タール、ピッチも落として、ガラスコーティングの表面にレジンをコーティングするようにしました。ガソリンスタンドのブラシ式の洗車機にいれてしまったようで、洗車傷が入っています。
Nbox/鈑金塗装今回は塗装終了後、ボディ全体に着いた水垢や落としてタールやピッチも落として、ガラスコーティングの表面にレジンをコーティングするようにしました。ガソリンスタンドのブラシ式の洗車機にいれてしまったようで、洗車傷が入っています。

オーナーのご主人が帰宅後にお客様の声をFAX送ってくれましたので以下に紹介します。ホンダNスラッシュ板金塗装コーティングトネオートサービス様大変お世話になりました。修理とコーティング最高の仕上がりでした。メーカー純正コーティングをしてもらったこの車とも一年が経つのですが当時の納車よりも輝いて見えました。妻も大変驚き大変満足しています。さらに愛着がわき大切にしていこうと思っています。今後共も宜しくお願いします。

お客様こちらこそ、丁寧にアンケートを書いていただき、ありがとうございます。お客様の喜びの声を聞くほど、この仕事をしていて、うれしいことはありません、業務に対する、情熱がわいてきます。本当にお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

-ガラスカーコーティング, 板金塗装, 板金編

© 2020 大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス