エンジン 自動車整備部門

日産 セレナ マフラー異音修理

  1. HOME >
  2. 自動車整備部門 >
  3. エンジン >

日産 セレナ マフラー異音修理

セレナ 触媒エンジンをかけると異音がします。エンジンをかけて下にもぐってみました。カラカラいっています。触媒のましたで耳をすますと、にぎやかです。なかで石ふぁ踊っているようです。
触媒 ねじ 折れる遮熱板を外したところです。マフラーのネジは折れやすいので、CRC,ルーセンなど浸透潤滑スプレーをこれでもかというほどぶっかけます。途中まわらなくなったら、無理せず、ナットやボルトをガスで赤く熱します。
触媒 直管中のセラミックが吹き飛んでいます。高速走行で吹きとんだのでしょうか?オーナーが最近音が消えたといっていましたが、このせいですね。リヤマフラーへの影響が気になるところです。
中古 触媒今回は新品は高価でしたので、リサイクル部品を探して取り付けました。あと遮熱板つけて試運転して完了です。
リサイクル部品、中古部品を全国からさがします。もちろん新品部品もそろいます。
ご用命はお気軽に。

大分県速見郡で車のメンテナンスの工場を営業中

刀根 巌
刀根 巌トネオートサービス代表者
大分県速見郡でお車の車検点検整備、メンテナンス(エンジンオイル、ミッションオイル交換)ボディメンテナンス(キズ凹み直し、ヘッドライト塗装、カーコーテング、室内清掃)など車を綺麗に長持ちさせる気持ちで工場をやっています。
車のことならお気軽にご相談ください。
電話:0977-73-0514

-エンジン, 自動車整備部門

© 2022 車の修理屋トニーのクランケ日記・大分・別府で修行後・速見郡日出町で開業