テレフォンサービス

お得情報 お知らせ

エンジンの異音の原因を考えて見る。

朝通勤時にエンジンをかけるとキュルキュルキュルと普段とは違う聞きなれない耳障りな音がすることがあります。アクセルを吹かすとそれと連動して音も大きくなり、周りにも聞こえて大変はずかしい思いをします。故障原因は色々あると思いますがよくある原因の一つがファンベルトの不良です。

どのような音がすると言うかと言いますとエンジンを吹かすとギユーとかキュルキュルとかゴムが滑るような音がします。車によって外ベルトの数は一本とか2本とか3本とかその車のエンジンにより違うんですが、どれか一つが古くなって固くなったり、伸びてしまって、滑っているのです。

そのまま気にせず乗っていますとやがてベルトが切れてしまいます。そうなると、バッテリーがあがる、エンジンがオーバーヒートする、パワステが効かなくなる、など様々な問題が発生しますので音がしだしたら早めに整備工場に持ち込んで修理してもらってください。特に高速道路などはベルトが切れると大事故に発展しますので通行しないようにしてください。

よくカーショップなどでファンベルトの鳴き止めなどを売っていますが、根本的解決にはなりません。音は塗った直前は鳴りやみますがすぐに又鳴きだします。又、切れかかていなくても、音がする場合はゴムが古くなり固くなっていますので、交換しか根本解決にはなりません。張を調整すると帰って大きい音がしだしたりします。最初エンジンが冷えている時に発生し、温まってきたらよくなるタイプの症状はゴムが固くなっていることが多いいです。

-お得情報, お知らせ

© 2020 大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス