自動車板金塗装修理塗装 キズ・ヘコミ・事故は自社工場で直販価格で修理致します。この道、数十年なスタッフがをお車をもとの状態へ!車検・コーティング・整備も得意

大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス

テレフォンサービス

当店の雰囲気

当店の業務内容

整備工場 大分県速見郡日出町

車検整備、タイヤ交換、事故修理まで可能な工場設備

ショップは大分県速見郡日出町の国道10号線より山間部に1.5kほど上った場所にございます。表にはお客様とのコミュニーケーションの場である、休憩ルーム、その奥には車両整備と板金塗装のできる工場を併設しています。

修理部門では、地元や別府市周辺のお客様を中心に、電球交換、オイル交換、各種自動車修理、車検、などを年に数百台行っています。

私自身は自動車の整備の見習いからスタートして、現在まで二十数年間、数えたことはありませんが、直した車は通産で数万台ぐらいです。

板金塗装部門では、キズ ヘコミ修理から、自動車事故修理、レッカーサービスなど、急なトラブルでお困りの皆様のお役にたっています。

自動車保険の代理店業務も行っており、自動車保険のことでお悩みのお客様のご相談にのっております。

御新規のかたも、どのようなことでも一度、お気軽にご相談ください。地域密着型の当ショップをどうぞよろしくお願いします。

当ショップにいらっしゃるお客様へ

当ショップは少しわかりにくい、場所にありますので、ナビゲーションなどをご利用くださることをお勧めします。

装備のない場合は遠慮なさらずにどうぞお電話ください。スタッフがお迎えにまえります。

隠れや的車屋?

当ショップは大分県別府市の隣の速見郡日出町にございます。南には別府湾、北には緑豊かな山があり、

速見郡日出町豊岡の板金塗装工場

トネオートの周囲の田園風景

自然豊かな地域です。その中の山側にあるために、最寄の駅からは車で5分ほどですが坂道が多いいので徒歩でのご来店は体力のある方のみおすすめします。

さてどうして、このようなけっして目立たない場所にショップと工場を構えたのでしょう?けっして隠れや的存在を狙ったのではありません、結果としてそうなったということです。

当ショップのオープンは十数年前、当時、父は現役で養鶏業を営んでおり、広大な敷地を構えて地鶏や地卵の生産直売所を営業していました。

オープン当初はなにかと資金のいるものです。その中で場所などにお金をかけるより、設備や機械工具などにお金をかけたいとの思いがあり、父にお願いして養鶏場の敷地の隅を借りて、スタートしようと決めました。当時は何年かしたら、もっと目立つ場所に移転したらいいわぐらいの考えでした。

ですが、来ていただいたお客様の反応は、上々。もともと、どこにいくにも車での移動が

トネオートからの眺め別府湾

工場からはご覧のようぬ別府湾が見えます

一般的な地域だからなのでしょう、ここにきたお客様は別府湾が一望できて眺めがいいねとか、空気がおいしいとか、ここに来るとなんだか落ち着くとか、言ってくれるかたが多いいのです。そんな時はここで開業してよったとあらためて思います。

当ショップに車のメンテナンスで見えていただいたお客様が、自然あふれる当ショップで車とともにオーナー様御自身もゆったり、くつろいでリフレッシュしていただけるようにスタッフ一同とショップ運営を考えております。

トネオートの歴史

青年期はレーサーに憧れていました

私はモータースポーツが大好きです。青年時代の私は整備士になるために、整備の学校で勉強をしながら、同時にモータースポーツも行っていました。当時の日本はテレビでフォーミラーワンのレース中継が全線放映されたり、沸きに沸いた空前のモータースポーツブーム。

その頃、なんと大分県に国際サーキット場が建設されるというではないですか、私はいてもたってもいられず、かねてからの夢であった、レーサーへの第一歩、レーシングカートへ(F1レーサーにはカート出身者が多いい)参戦することにしました。後に4輪のレースまでは少しだけ参加できましたが、残念ながら、狭き門でプロレーサーにはなれませんでした。

見習い整備士時代

学校卒業後はめでたく地元のヤナセ自動車にサービスメカニック見習いとして就職し、新入社員時代はメルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、アウディ、GMなどまぶしい光を放つ高級車に圧倒されました。

仕事は毎日、緊張の連続、新人はいきなり一人で、車には触らせてもらえませんので、先輩社員とマンツーマンで修業させていただきました。お客様の車は自分の車以上に丁寧にあつかい、けっして汚したりしてはいけないなど、整備の初歩から叩きこまれました。

同時にベテラン社員の仕事を見て、こんな場合はこうするんだ、と目で見て覚え感じ、自分が任された車の整備の時にその技術を応用し、スムーズにうまくいくと、一歩自分が成長したようでとてもうれしく思いました。、車をいじっているときは時間のたつのも忘れて仕事に没頭でき、まさに自分の性にあった仕事だと思っていました。

別れは突然に

その後、順風満帆にメカニックの経験を積んでいくことになりましたが、 ある日の仕事中、母から一本の電話がかかってきました。当時台風対策で父が屋根にハシゴで登っていく最中にハシゴから落ち、自分も父の下敷きになったと…。その後のぼくは両親のけがの治るまで実家の家業のにわとりの世話をせねばならなくなり、結局、長期にわたり会社を休むことにもなり、自身のメカニックとしての仕事のモチュベーションの低下もあり整備士人生を一時中断することになりました。

やっぱり俺には車しかない

毎日、家業を手伝いながらも、時折よぎる不足感、このまま両親の養鶏業を継ぐか、それとも自分のしたい仕事をするのか、当時は本当に悩みましたが、俺はどうしても車の仕事がしたいんだ。思い切って再び車の世界に戻るように決断しました。今度は比較的小さな町工場、板金塗装工場で修業します。延べ10年ほどキャリヤを積みめでたく2002年に自分の整備工場をオープンできることとなりました。

独立当初

当初は自分の顧客も少なく中古車屋さんなどの業者を相手に細々と営業していました。それから少しずつプロの信頼を勝ち得たのでしょう、徐々に仕事量も増えていきました。

ただ車のプロフェッショナル相手ですと、車のオーナー様とはこちらが直接お会いしてお話することはほぼありませんよね、次第に直接お客様とお会いしてコミュニケーションしたいと思うようになってきました。直接お客様から、納車時にいわれるありがとうの一言はいままでメカニックをやっていてよかったと思う大切な瞬間ですから。

みなさんありがとう

それから個人のお客様が徐々にですが増えていきました。青年時代は車をいじることが好きで、接客は苦手と思っていた私ですが、車以外のことでお客様とお話したり、遊んだりしてコミュニーケーションすることは、自分の枠を広げることにもなるようです。以外に楽しんでいる自分を発見しました。

いろんな人のお話を聞いたり、話したり、コミュニーケーションするのは楽しい時ばかりではなくつらいことも時にはありますが、おかげで日々退屈しない人生を歩ませていただいています。

近隣の別府市や速見郡の整備工場がたくさんあるなかでトネオートに来てくださるお客様とのお時間はとてもありがたく、これからも大切にしたいと思っています。これからも末永くおつきあいのほどよろしくお願いします。

Copyright© 大分市・別府市のキズヘコミ事故車の修理は速見郡日出町のトネオートサービス , 2019 All Rights Reserved.